2017年2月9日

六合目までの冬富士登山、机上講習など。

もう4日も経ってしまいましたが、この前の週末は、自分の企画したガイド登山で六合目まで登る冬富士登山に行ってきました。

これは日曜日の朝の、富士山吉田口登山道六合目の様子。
この後一気に天候悪化したのですが、すでに樹林帯を下山中であり、特に影響を受けることはありませんでした。

今回のアシスタントガイドは、いつものように山岳ライターの小林千穂さん。
ご参加された皆さんと、楽しくお話をしました。

初日は小御岳方面まで出向いたのですが、宿泊する佐藤小屋へ戻る途中では、山中湖が影富士に包まれる雄大な景色を見ることができました。

富士山の前、先週の木曜日は平和島の流通センターで行われた、モンベルのガイドミーティングに出席。
雑誌『岳人』の編集に携わっている、服部文祥さんにご挨拶したりしました。
また昨日は中野の風の旅行社で、風の登山教室の机上講習を実施してきました。
今回のテーマは「地図読みスキルアップ」でした。

この後、来週土曜日に実施予定の実践講習は空席あり、現在ご参加者募集中です。
奥多摩のロンデン尾根を登るのですが、興味のある方はご一緒しませんか?

2/18(土)奥多摩・勝峰山~金比羅尾根 | 風の旅行社

◆    ◆    ◆

上記山行や行事の合間にも、雑誌『山と渓谷』4月号用の原稿を1ページ分執筆。
さらに追加で依頼が入ったので、来週中にはさらにもう1ページ分を執筆予定。
なお今夜はこれから、その『山と渓谷』の編集部の皆さんや常連ライターの方々と一緒の新年会です!

風の旅行社主催の私がガイドを務める登山ツアーのほうも、現在ご参加者募集中です。
詳細は以下のリンク先をご参照ください。

2/19(日)剱崎~毘沙門ハイキングコース | 風の旅行社

3/11(土)~12(日)夜行日帰り 伊豆大島・テキサスコースから三原山 | 風の旅行社

4/16(日)千本桜と深田祭の茅ヶ岳 | 風の旅行社

5/13(土)~14(日)雁ヶ腹摺山からセーメーバン | 風の旅行社

山岳ライター小林千穂さんをアシスタントに迎えての3月のガイドプランは、以下の通りです。
こちらもご参加者募集中です!

【ガイドプラン】北八ヶ岳・中山展望台

この先の千穂さんをアシスタントに迎える予定は、4月23日(日)に初心者向け岩登り講習、5月7日(日)に群馬県の花の山を考えています。
詳細まとまり次第お知らせしますので、少々お待ちください。

2017年2月1日

更新できてませんが山には行っています!

時間がとれず、前の更新から2週間経ってしまいましたが、山には行っています。

1月19日(木)は、Climbing Club ZOOの仲間と一緒に、奥武蔵の阿寺の岩場でトレーニング。

1月21日(土)~22日(日)は、山岳ライター小林千穂さんをアシスタントに迎えたガイドプランで、三ツ峠山を登ってきました。

1月24日(火)~25日(水)は、やはりClimbing Club ZOOの仲間と一緒に、八ヶ岳西面のバリエーションルートを目指したのですが敗退。
あまりの寒さに気持ちが負けた感じです。。

1月28日(土)は、ガイドプランで赤城山へ。
黒檜山から駒ヶ岳の縦走でした。

1月29日(日)は、風の旅行社の登山ツアー『邦岳探訪の旅』で房総半島の鋸山へ。
迷路のような、「アドベンチャーコース」というところを登ってきました。

◆    ◆    ◆

その後昨日おとといは、雑誌『山と渓谷』4月号の記事を執筆。
疲労感が大きく、1ページ分なのに妙に時間がかかってしまいました。。

今日は用事があってこれから都心へ出かけ、明日の午前中はモンベルのガイドミーティングに出席するため、やはり都心に出向きます。

風の旅行社主催で、私がガイドを務める今月から来月にかけての登山ツアー、現在ご参加者募集中です。
詳細は以下のリンク先をご参照くださいね。

2/19(日) 剱崎~毘沙門ハイキングコース | 風の旅行社

3/11(土)~12(日) 夜行日帰り 伊豆大島・テキサスコースから三原山 | 風の旅行社

また山岳ライター小林千穂さんをアシスタントに迎えてのガイドプラン、3月実施分の詳細を以下のようにまとめました。
こちらもご参加者募集中です!

【ガイドプラン】北八ヶ岳・中山展望台

2017年1月18日

映画『MERU』、日和田山の岩場、安全登山講座など。

今月発売の山の雑誌は、この2冊に執筆しました。

『岳人』のほうは「とっておきの山歩き」で栃木県の宇都宮アルプスを紹介。
また『山と渓谷』は「季節の山あるき」で山梨県の茅ヶ岳を紹介しています。
読んでみてくださいね!

この前の日曜日は、予定通りに映画『MERU/メルー』を観にいってきました。
多くの山の映画によくある、あり得ない不自然でバカみたいな誇張はなし。
見事な映像にすっきりと集中できた、非常に好ましい映画でした!
強いて言えば、リード場面がもっとあれば良かったかも。
でも難しいルートで、リードの様子を撮影するのは難しいことなのでしょう。。
とりあえず、この映画を観てジミー・チン監督の大ファンになりました!

月曜日は友人のライター兼カメラマンである、吉田智彦さんにお願いして、こんど出版予定の電子書籍で使う写真を撮影してきました。
場所は奥武蔵の日和田山。
撮影終了後は、モデル役の女子も一緒に、岩場に移動してクライミングをしてきました。

火曜日はカモシカスポーツ横浜店で実施された、山岳スポーツ指導協会主催の安全登山講座の司会をやってきました。
講師は、私の先輩・安村淳さん。
講座のタイトルは「シャリバテ・水バテは遭難のもと・登山の必要エネルギーは?」というもので、科学的根拠に基づいたカロリーと水分の補給方法についてお話をしました。

これは講座の途中で皆さんにお見せした、安村さんが2003年にエベレストに登ったときの酸素ボンベと、登頂記念メダルです。

◆    ◆    ◆

さて私は今夜は、所属するガイド団体である、山岳スポーツ指導協会の新年会に出席します。
その前に用事があって、少しだけ中野の風の旅行社にも立ち寄る予定。
ところで風の旅行社主催で、私がガイドを務める今月から来月にかけての登山ツアー、現在ご参加者募集中です。
詳細は以下のリンク先をご参照くださいね。

1/29(日) 鋸山・車力道からアドベンチャーコース | 風の旅行社

2/19(日) 剱崎~毘沙門ハイキングコース | 風の旅行社

3/11(土)~12(日) 夜行日帰り 伊豆大島・テキサスコースから三原山 | 風の旅行社

いずれも変化に富んだとても楽しいコースなのですが、やはり一番オススメは今月実施の、鋸山のアドベンチャーコース。
観光地的な印象もある鋸山ですが、まったく異なる険しい姿を見ることができるでしょう。
ぜひ、ご参加いただければと思います!

2017年1月15日

シューズ16足の履き比べ!

先日の木曜日は雑誌『山と渓谷』の取材で、湯河原幕岩に行ってきました。
取材の内容は、アプローチシューズ8足とテクニカルアルパインブーツ8足、合計16足のシューズの履き比べ。

登山道を歩いたり、ごく簡単なボルダーを登り降りしつつ、それぞれの違いを確かめました。
ガイド仲間の佐藤勇介さんと一緒でした。

昨日の土曜日は、中野で風の登山教室の机上講習を実施。
主にプランニングについて解説をしました。
終了後は早稲田通りから少し奥に入った、ぽんた食堂という静かな居酒屋で新年会。

ぽんた食堂、魚の美味しいお店で、お刺身の他に私の大好物である、ハタハタ焼きもいただきました!

◆    ◆    ◆

今日は山へ行く予定があったのですが、諸般の事情により中止することに。
代わりに、という訳ではないですが、夕方に映画『MERU/メルー』を見に行こうと思っています。

この後、明日は用事があって日和田山の岩場へ。
あさっては山岳スポーツ指導協会主催の安全登山講座の司会役として、カモシカスポーツ横浜店へ。
水曜日はその山岳スポーツ指導協会の新年会と、ほどほどに忙しい日が続きます。

ところで山岳ライター・小林千穂さんをアシスタントガイドの迎えてのガイド登山、来週末実施分の本社ヶ丸から三ツ峠山、キャンセルの方があってご参加人数が少なくなってしまいました。。
今からでも可能ですので、興味のある方はご一緒しませんか??

▼本社ヶ丸~三ツ峠山 募集ページへのリンク

【ガイドプラン】御坂山塊・本社ヶ丸~三ツ峠山

来月実施予定の、富士山六合目までへの登山も、まだまだご参加可能です。
こちらもぜひご検討くださいね!

▼富士山六合目まで 募集ページへのリンク

【ガイドプラン】富士山・吉田口登山道 六合目まで

2017年1月9日

机上講習と新年会。

今週の土曜日、中野の風の旅行社で、「ステップアップを目指す山のプランニング」と題した机上講習を実施します。
皆さんの今年のプランニングに役立つような、様々な登山の楽しみ方を解説しつつ、山の絶景を写真で紹介します。
時刻は14時半から、ご参加費は無料です。
終了後には新年会も行いますので、お時間あるかたはぜひご参加くださいね。

▼風の登山教室へのリンク

風の登山教室「ステップアップを目指す山のプランニング」 | 風の旅行社

◆    ◆    ◆

さて年明け後も、あちこち山に向かっています。

まず新年2日から3日にかけては、南アルプスの鳳凰三山のうちの2座、薬師岳と観音岳へ。
登山口間近の夜叉神峠からは、真っ白な北岳(右)と間ノ岳(左)の姿を望むことができました。

夜叉神峠ではほぼ快晴だったのですが、最高峰・観音岳では天気悪く、残念ながら視界なし。
それでも充実した雪山歩きが楽しめました!

1月5日は、神奈川県三浦半島の鷹取山で岩登りのトレーニング。

1月7日は栃木県足利市の、大小山から大坊山を結ぶ縦走コース・通称大小アルプスに行ってきました。
今年の年末(ほぼ1年後です)に実施予定の、風の旅行社の登山ツアーの下見でした。

◆    ◆    ◆

雨が降る予報だった昨日は山には行かず、終日WEBマガジン『週刊ヤマケイ』の連載原稿を執筆。
しかし思いのほか大小アルプスでの疲労度は大きく、なかなか書き進めることができず苦しみました。。
今週はあとは、木曜日に雑誌『山と渓谷』の取材で出掛けるほかは、おおむね自宅にこもって各種事務仕事を進めます。

2017年1月2日

2017年、あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

さて年末の12月30日から31日の2日間で、八ヶ岳の硫黄岳を登りに行ってきました。

これは赤岳鉱泉から登って森林限界を抜け出た少し先の、赤岩分岐から見た赤岳(左)、中岳(中央)、阿弥陀岳(右)。
少々風は強かったものの快晴であり、絶景を楽しむことができました。

左は初日に立ち寄った、中山展望台から見た赤岳。
右は硫黄岳頂上の爆裂火口です。

今回は雪山初心者の方が一緒だったので、雪道を歩く練習として、初日はやや遠回りですが南沢コースから登りました。
途中の白河原の手前では、霧氷の森が頭上に広がって見事な景観を見せていました。

◆    ◆    ◆

さて私は今から、南アルプスの観音岳に向けて出発します。
1泊2日の行程であり、帰宅は明日夜の予定です。

2016年12月29日

ブログを始めて10年が経過しました。

今年も残りあと2日、いよいよ年末です。
少し前までは、今年のまとめ記事などこのブログに載せたいなと思っていたのですが、結局そんな余裕もなく、バタバタと時間が過ぎてしまっています。。

ところでこの『山と兎』、以前に使っていたFC2版を含めると、始めてから10年が経過しました。
当初は自分の山登りの報告に加え、当時の飼いうさぎ・“もも”や“ぽこ”の可愛い写真を載せることを目的としていたのですが、今はもう山一辺倒です。。

左が“もも”、右が“ぽこ”。

まあ山ばかりでは味気ない?ようにも思うので、来年はもう少し、可愛い動物の写真も載せたいと思っています。

さて今日配信の週刊ヤマケイには、私の連載「山岳遭難防止術」の第20回目が掲載されています。
今回のテーマは番外編的な、少し前に受けた鍼灸(はりとおきゅう)の治療について。
多くの人が疑問に思っているに違いない、体にはりを刺すことで具合が悪いところが治る理由についても、ごく簡単にですが書いています。
ぜひ読んでみてくださいね!

▼週刊ヤマケイへのリンク

週刊ヤマケイ2016年12月29日配信通巻224号

◆    ◆    ◆

この後私は、明日からの2日間は八ヶ岳の硫黄岳へ。
元旦は実家に顔を出して、翌日からの2日間で南アルプスの観音岳へ。
さらに5日は三浦半島の鷹取山の岩場、7日は栃木県の大小アルプスと、しばらく山行が続きます。

とりあえず次は大晦日に、硫黄岳の報告をしたいと思っています。
ぜひご覧になってみてくださいね。

2016年12月27日

氷川屏風岩、鹿沼岩山、海外委員会など。

先週の木曜日(12月22日)は、「登山のための岩登り講習会」で奥多摩の氷川屏風岩に行ってきました。
集合後、まずは講習会で使う用具の説明と最低限度知っておきたいロープ結束法を解説。
続けてビレイの基本的な考え方と、程々の急傾斜の斜面で懸垂下降の練習をして午前中は終了。

午後は岩登り体験として、B・C峰コンタクトルート、およびA・B峰コンタクトルートの2本を登りました。

おとといの日曜日(12月25日)は、「安全に岩尾根を登下降するトレーニング登山」で栃木県鹿沼市の岩山へ。
トップロープでB峰を登って岩場での動作を確認した後、岩山ハイキングコースを通って猿岩の鎖場を下りました。

岩山は低山ながらも迷路のように岩場が連続する、面白い山です。

岩山頂上から見えた日光の山々。
右から女峰山、小真名子山、大真名子山、男体山。
左の奥には白い白根山も見えています。

昨日は用事があって、飯能の登山用品店・山遊人に行ってきました。

山遊人のご主人・小川さんは私の古い山仲間。
会ったのは久しぶりであり、1時間あまりもいろいろと世間話をしました。

夜は高田馬場に移動して、東京都山岳連盟の海外委員会に出席。
主な話し合い内容は、来年の春に実施する予定の海外登山研究会「第35回 海外の山を知ろう!!」の相談。
その後はささやかな忘年会をしました。

◆    ◆    ◆

昨日は雑誌『山と渓谷』2月号の校了を済ませ、WEBマガジン『週刊ヤマケイ』の連載原稿も執筆。
とりあえずは年内の原稿執筆は、これですべて終了です!

今日からあさってまでの3日間はおおむね自宅にこもって、済ませておきたい事務仕事を処理しつつ、年末の山行の準備をする予定です。