2013年9月21日

秋晴れの穂高連峰縦走・その1。

3連休が2回続く、今年の9月。
1回目は台風18号が吹き荒れて、登山には適さない天候だった北アルプスですが、後半は秋晴れが続く予報となっていました。

その秋晴れを狙って、穂高連峰の縦走に向かうことになりました。

松本駅でお客様と合流し、連れ立って上高地に入山。
空は青く、梓川の流れも青くて、最高な感じです!

この天気が4日間続いてくれれば良いなと願いながら、横尾を目指して出発しました。
これは上高地の先の、明神に立つ明神館で写した岩魚の塩焼きの絵。
シンプルながらも塩焼きらしさが出ている絵であり、面白いなと思って写していたら、小屋の人が

「この絵は最近人気で、写真に撮る人が多いんですよ」

と声をかけてくれました。

なるほど…私だけじゃなく、みんなこの絵に気が惹かれるんだ…と、ちょっと納得した気分。
(でも塩焼きは食べずに通過しました)

続いて立ち寄った徳澤園では、定番のソフトクリームをいただきました。
しょっちゅう通過している徳沢ですが、ソフトクリームを食べるのは今年初めて。
美味しかった!

のんびりと歩いて、上高地から3時間足らずで横尾到着。
今回もこの、横尾山荘に宿泊です。
一人ずつ区分けされたベッドと、ジェット付きのお風呂が快適であり、入山時には最適な宿だと思います。

横尾山荘の今回の夕食は、ハンバーグバージョン。
他にもお魚バージョンもあるのですが、いずれも美味しいです。

夕食後は少しだけ外を散策し、明日から始まる本格的な登山に備えて、早めにベッドに入って休みました。

▼参考書籍

0 件のコメント:

コメントを投稿