2013年10月28日

SPORTIVAのブーツ Trango S EVO GTX。

ガイドの仕事をしていると、装備の劣化の速さには著しいものがあります。

特に消耗が激しいのがブーツ。
今年も夏山シーズンの直前に、無雪期用のブーツを新調したのですが、わずか3ヶ月で、もはや使用に耐えない状態です。

そこで中途半端な季節ではあるのですが、思い切って今年2度目のブーツ新調をしました。

メーカーやモデルなど、どれにしようか悩んだのですが、結局SPORTIVAのブーツ Trango S EVO GTX に決めました。
多くのガイドの方も使用している、岩稜などに適したテクニカルな用途向けのブーツです。

本当はあまり他のガイドさんが使っていないものにしたかったのですが…耐久性や履き心地など、いろいろ検討した結果、こうなりました。
まあ我々のような使い方をしていると、選択の余地はあまりないのかもしれません。。

使用した感想などは、いずれこのブログでご紹介したいと思っています。
今回購入したのは、こちらのお店。
秋葉原の老舗の登山用品店であるニッピンです。

私が山に興味を持ち始めた25年ほど前は、江戸川区の平井に住んでいて近かったため、当時はしばしば訪れたニッピン。
最初のザック(ニッピンオリジナル!)や最初の登山靴(もう詳細は忘れてしまいました…)、最初のガスストーブ(EPI)などを購入したの、すべてニッピンでした。

しかしそれからしばらく、ニッピンには足を向けたことがなかった…。
少なくとも20年は来ていないでしょう。

今回は少し考えがあってここで購入したのですが、店員の皆さんもとても親切で良いお店です。
またぜひ利用したいと思いました。

こんどはメスナーテントでも買っちゃおうかな~???

▼Amazonへのリンク


今回はもう一つ、歩行性能をもう少し重視したTrango Alp GTXも比較検討の対象でした。
しかしこちらはお値段がちょっと高め。
あんまり装備にお金をかけてもいられないので、つい安いほうを選んでしまいました。

ちなみにメスナーテントというのはこちら。
張りやすさと耐風性に定評のある、悪条件に強いテント。
超人 ラインホルト・メスナーのアドバイスによって作られたということで、一昔前はけっこう人気のテントだったのです。

0 件のコメント:

コメントを投稿