2013年11月4日

ブログ7年。

2006年11月4日、当時はFC2のサービスを利用して始めたこのブログ『山と兎』は、今日でちょうど7年目となりました。

ブログを始めたのは、東京から鳥取県米子市に引っ越して、4ヶ月余りが過ぎた頃。

離れてしまったClimbing Club ZOOやその他の山の仲間に、鳥取でもしっかり登山を続けているということを、伝える手段として始めたのです。

それが変わったのが、5年前の今頃。

どうにも性格に合わない仕事(鳥取県議会議員の秘書をしていました)を辞めて、山岳ガイドの道を目指すことにしたのです。
ガイドとして独立したのは、翌2009年の4月。

最初は本当にどうなるかと思ったものの、おかげ様でコンスタントにお仕事をいただくことができるようになり、それと同時にブログの内容も、主に仕事で出掛けた山の報告がメインに変わってきました。

さらに大転換が起きたのは、去年の暮近く。
諸般の事情で、鳥取県を離れることになってしまったのです。

そのタイミングに合わせて、少々不具合を感じていたFC2のサービスから、GoogleのBloggerというサービスに、ブログそのものを変更。
現在に至っています。

ところで、ブログの目的のもう一つは、当時飼っていたうさぎ「もも」の可愛さを、皆さんに伝えるということもありました。
しかしブログ開始時点でのももの年齢は、既に9歳8ヶ月。

うさぎは犬や猫に比べると寿命が短く、10歳を超えるものは、0.5%くらいしかいないと言われているのです。

間もなく10歳を迎えて、それでも元気なももでしたが、残念ながらその先はそう長くはありませんでした。

結局ブログを初めて1年も経たない、10歳4ヶ月と4日目の日に、私の腕の中で息を引き取ったのでした。。。

代わりに…という訳でもないのですが、迎えたのが「ぽこ」。
ももとはまったく異なる、性格の穏やかなうさぎです。

その後、いろいろあって猫2匹も飼うことに。

残念ながら米子を離れる際に、これら動物たちとは離れ離れになってしまいましたが、今も3匹で元気に楽しく暮らしているようです。

しかし2006年の時点では、今のような状況はまったくこれっぽっちも、予想していませんでした。
あの時点では、生涯米子を離れることなく過ごすつもりでいたのですが…。

本当に生きていると、予想もつかない様々な出来事が起きるものだということを、改めて実感します。

それでもまあ、今の状況もとても充実したものです。
この調子で…いやこれ以上のものを目指して、ブログにも面白い記事を書けるように仕事、そしてプライベートの登山も、頑張っていきたいと思っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿