2013年11月29日

屋久島を離れて東京へ。

楽しく充実した屋久島滞在も5日目。
いよいよ島を離れる日となりました。

これは宿泊した民宿・やくすぎ荘の窓から見た、その日の朝の宮之浦川の様子です。
雨が降ったり止んだりの不安定な空模様だったのですが、日の出の間だけこのように日が差して、明るい景色を見ることができました。
けれどもその後、また豪雨が…。
とても親切だった、計3泊をしたやくすぎ荘の方に送っていただいて高速船乗り場に着く頃には、頭上には妖しい黒い雲が立ち込めていました。

ということで、あまり天気が良くない時に心配なのは船です。
私は、船酔いに弱いのです。。

しかし今回利用したトッピーは、水中翼船。
船体は水から浮いて、水中翼に支えられて進む船。

外はやや荒れた天気だったのですが、特に大きく揺れることもなく、心配した船酔いにもならずに無事に鹿児島に着きました。
良かった!

鹿児島の高速船乗り場から、JR鹿児島中央駅までお客さまに同行して、そこで解散。
私は一人、鹿児島空港へ向かいました。

鹿児島空港から、今度は羽田空港まで飛行機に乗って東京へ。

本当に今回は楽しく、お客さまにもご満足いただけました。
できれば来年もまた、少し趣向を変えて屋久島登山を計画しようと考えています。
今回ご参加できなかった方には、ぜひ次回をご検討いただければと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿