2014年1月31日

【PR】同行予定登山ツアー・2014年2月~4月分。

2月以降の、私が同行予定の登山ツアーをまとめました。
(とりあえず、風の旅行社分のみです)

2月22日(土)夜発、23日(日)登山の伊豆大島・三原山は、あと少しで催行決定です。
皆さまのお申し込みをお待ちします!

2月23日(日)<前夜発日帰りハイキング>

三原山では荒々しい独特の景観が広がります

国土地理院の地形図において日本で唯一“砂漠”と表記されている、伊豆大島の裏砂漠。
テキサスコースと呼ばれるワイルドなコースを辿り、三原山(みはらやま・758m)の山頂を目指しましょう。
往路は大型客船、復路は高速ジェット船を利用します。
見ごろを迎えた大島椿も楽しみです。

参加費:29,500円
ガイド:木元康晴
問合せ&申込み風の旅行社 電話 0120-987-553 (担当:川上、荻原) info@kaze-culture.com

参考までに、以下に三原山と伊豆大島の写真も載せます。

これは北西面の、御神火茶屋方面から見た三原山外輪山。
外輪山には展望台もあります。
ツアーではこの区間も歩く予定。

草原の中に残る、溶岩流の跡。
三原山のあちこちでは、このような荒々しい火山地形を目にします。
2010年には、日本ジオパークにも認定されています。

そして大島と言えば、椿。
ちょうどこのツアーの頃が、一番の見頃となっています。

また大島のあちこちでは、タイワンリスを目にします。
外来種であり、電線をかじるなどの被害も出てはいるのですが、それなりに可愛らしくて見て楽しい動物です。

そして大島は、富士山(ふじさん・3775.6m)の展望スポットでもあります。
三原山山頂部や島北西部の海岸からは、海原をはさんだ他にはない景観の富士山を望むことができるのです。
そういう訳で、一風変わった登山が楽しめる今回の企画。

また大島の皆さんは、昨年(2013年)10月に島を襲った、台風26号の被害を乗り越えようとしている時期でもあります。
わずかな時間ではありますが、島に渡ることでささやかな観光への寄与になればとも思いますので、どうぞよろしくお願いします!


3月9日(日)<日帰りハイキング>

低山ながら侮れない、アップダウンが連続します

日蓮由来の名刹・清澄寺が建つ清澄山。
元清澄山にかけての尾根では、氷河期の生き残りであるモミやツガを観察することができ、周辺は東大の演習林にも指定されています。
侵食の激しい地形も見所のひとつです。

参加費:9,000円
ガイド:木元康晴
問合せ&申込み風の旅行社 電話 0120-987-553 (担当:川上、荻原) info@kaze-culture.com


4月13日(日)<前夜発日帰りハイキング>

桜の時期は人々で賑わう吉野山ですが、夜行なら空いている早朝から歩くことができます。
最高峰・青根ヶ峰を目指し、“一目千本”と呼ばれる桜を愛でながら縦走しましょう。
バスはお一人2席利用の「らくらくプラン」です。

参加費:27,000円
ガイド:木元康晴
問合せ&申込み風の旅行社 電話 0120-987-553 (担当:川上、荻原) info@kaze-culture.com


この他、風の旅行社では4月以降は、大菩薩嶺(だいぼさつれい・2056.9m)、瑞牆山(みずがきやま・2230.2m)、谷川岳(たにがわだけ・1977m)、甲斐駒ヶ岳(かいこまがたけ・2967m)などをご案内する予定。

またNHK文化センター米子教室では5月に、讃岐富士(さぬきふじ・421.9m)と伊予富士(いよふじ・1756.0m)の2座をご案内する、旅行企画も準備中です。

いずれも間もなく詳細をお知らせできると思いますので、お待ちください。

0 件のコメント:

コメントを投稿