2014年1月22日

1,050円もする、上高地帝国ホテルビーフカレー(レトルト)を食べてみた。

レトルトの、上高地帝国ホテルビーフカレーというのを食べてみました。
山の仲間からの、いただき物です。

帝国ホテルと言えば、日本を代表する高級ホテル。
例え北アルプスの上高地であったとしても例外ではなく、宿泊もお食事も、周辺の旅館や山小屋よりも高額です。

そこのお土産品であるこのカレーも、レトルトであっても高いだろう、と思って調べたら…。

価格は1,050円でした。やっぱり高い!

パッケージはこんな感じ。
上高地帝国ホテルの屋根の色をイメージさせるような、赤色が目立ちます。
中央の古いポスターの絵柄も良い感じ。

レトルトパックは、白。

パッケージ裏面には、以下のような文章が書かれていました。
北アルプスの雄大な山々に囲まれ、古くは「神の降り立つ地(神降地)」とも呼ばれた上高地。
1933年に日本初の山岳リゾート地として誕生して以来、上高地帝国ホテルの赤い屋根は、この地のシンボルとして長く親しまれています。
開業当時より、多くのお客様から愛され続けてきた人気メニューのひとつがビーフカレー。
長野県産の牛肉を、じっくり炒めた野菜とともに煮込む帝国ホテル伝統のレシピで、奥深くまろやかな味わいに仕上げました。
なるほど、これは美味しそうです!

ということでさっそく(とは言いつつも、いただいてからすでに2ヶ月以上!)、温めて食べてみました。

まず、大きな牛肉が3切れ。
なかなかぜいたくな感じです。

そしてルウには刻んだ野菜がたくさん入って、酸味が感じられる味わい。

美味しい…少なくとも、私が山でいつも食べている88円のレトルトカレーよりは明らかに美味しい!

…でも…自分で買って食べるということは、まずないでしょう。
お土産物には、場合によっては良いのかもしれないなー、と思いました。

ところで帝国ホテルの写真がないかと探したら、見つかったのはこれだけ。
2009年10月3日、焼岳(やけだけ・2455.4m)登山の帰りに写したものです。

▼関連エントリー

秋の焼岳登山。 (2009年10月03日)

帝国ホテル、前をバスで通ることはしょっちゅうですが、前を歩くことはほとんどありません。
こんど、コーヒーでも飲みに行ってみようかな??
ケーキセットなら1,500円なので、何とか手が出そうです。。

▼帝国ホテルオンラインショップへのリンク

帝国ホテルオンラインショップ/上高地帝国ホテル ビーフカレー(レトルト) 5箱セット (IKK-50)

0 件のコメント:

コメントを投稿