2014年2月9日

2014年1月、頂上に立ったピークは18座。

私は趣味で山に登って、仕事でも山に登っているので、毎年そこそこの数のピークに立っています。
ふと思い立って、先月はどのくらい登ったのかと数えてみたら、全部で18座でした。

その中には日本百名山にも選ばれるような立派な山から、裏山の尾根上の小突起に過ぎないようなものもあるのですが、いずれも一応山の頂上です。
そこで参考までに、その頂上の写真をまとめてみました。

なお、厳密に見るともっとピークは踏んでいるのですが、一応自分の感覚で、頂上と言っても構わないだろうと思われるようなものだけにしました。

1.南アルプス・薬師岳(やくしだけ・2780m)

1月1日、鳳凰三山の縦走中に登頂。
天気が悪くて何にも見えず、風が強くて寒かったので早々に通過しました。


2.南アルプス・観音岳(かんのんだけ・2840.4m)

1月1日、同じく鳳凰三山の縦走中に登頂。
鳳凰三山の中では一番高いのですが、何となく狭くて、一番頂上らしくないピークです。



3.南アルプス・地蔵岳(じぞうだけ・2764m)

1月1日、鳳凰三山の縦走中に登頂?
いや、オベリスクには登っていないので、厳密な意味では登頂とは言えないですね…。
しかしこの頃が一番風雪が激しくて、オベリスクに向かう気にはなれませんでした。。


4.南アルプス・燕頭山(つばくらあたまやま・2104.5m)

これは1月2日、鳳凰小屋からの下山中に通過したピーク。
普段はあんまり意識しないピークでしょうが、思いのほか頂上らしい場所でした。




5.日光・赤薙山(あかなぎやま・2010.3m)

こちらは、霧降高原から女峰山(にょほうさん・2483m)へ向かう途中のピーク。
1月11日と、敗退後の翌日12日の2回、頂上に立ちました。
冬はここまでで引き返す方も多いみたいでした。


6.八ヶ岳・赤岳(あかだけ・2899.2m)

雪山の定番、八ヶ岳の赤岳です。
1月16日に登頂。
もう何度登ったかわからないくらい立っていますが、やっぱりそれでも良い頂上だと思います。




7.八ヶ岳・横岳(よこだけ・2829m)

同じく1月16日に登頂。
横岳もけっこう何度も立っています。
それでも赤岳に比べると、回数はずっと少ないですが。





8.八ヶ岳・硫黄岳(いおうだけ・2760m)

やはりこちらも1月16日に登頂。
ここも何度も登った頂上ですが、見晴らしが良くて楽しめます。






9.高尾山(たかおさん・599m)

1月17日に登頂。
高尾山も何度も登っています。
数えることは、できるかな?
今度暇な時に、調べてみようかなとも思います。



10.沼津アルプス・徳倉山(とくらやま・256m)

1月25日、風の旅行社のツアーで登頂。
富士山を望む、良いピークです。






11.沼津アルプス・志下山(しげやま・214m)

1月25日に登頂。
「さざなみ展望台」の別名を持つ、海の景色が良く見える頂上です。





12.沼津アルプス・小鷲頭山(こわしずやま・330m)

1月25日に登頂。
これは鷲頭山の肩みたいなピークなのですが、立派な標識があるところなので、つい加えてしまいました。。




13.沼津アルプス・鷲頭山(わしずやま・392m)

1月25日に登頂。
沼津アルプスの最高峰。
いつも大勢の登山者で賑わっています。





14.沼津アルプス・大平山(おおべらやま・356m)

1月25日に登頂。
沼津アルプス最南端。
この先は「奥沼津アルプス」と名前を変えて、稜線はまだ東に続いています。




15.御坂山塊・開運山(かいうんざん・1785.2m)

1月27日、28日に登頂。
いわゆる三ツ峠山(みつとうげやま・1785.2m)の最高峰です。




16.御坂山塊・御巣鷹山(おすたかやま・1775m)

1月27日に登頂。
三ツ峠山の一部ですが、アンテナが立って味気ないピーク。
写真は少し離れたところから写したものを載せました。



17.御坂山塊・木無山(けなしやま・1732m)

1月28日に登頂。
これも三ツ峠山の一部。
樹林の中の三叉路みたいなピークです。





18.御坂山塊・天上山(てんじょうざん・1139.9m)

1月28日に登頂。
三ツ峠山から尾根を南下して、河口湖駅の手前にあるピーク。
あんまり知られていませんが、すぐ下にロープウェイが通っており、そこからここまで登る人はけっこう多いと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿