2014年2月25日

バスツアーでお伊勢参りに行ってみた。

ふと思い立って、三重県の伊勢神宮へ行ってきました。
いわゆる、「お伊勢参り」というものです。

しかもバスツアー。
私が添乗員するとかいうことではなくて、普通の一般参加者です。
この手のバスツアーに参加するのは生まれて初めてだったので、なかなか新鮮な体験でした!

旅行会社はオリオンツアー
ツアータイトルは「【永遠の聖地・伊勢神宮】夜行日帰りで行く!憧れのお伊勢参りへ」。
…けっこう凄いタイトルです。

行程表は以下の通り。
1日目
新宿(22:00発)=横浜(23:00発)=<東名高速・伊勢湾岸道・東名阪道・伊勢道> 【車中泊】
2日目
※05:45到着
伊勢神宮・外宮(豊受大神宮)参拝(約60分)=月読宮(内宮別宮)参拝(月読尊などの神々を祀る・約20分)=二見浦・二見輿玉神社・夫婦岩参拝(縁結びのスポットして人気・約40分)=猿田彦神社・・・(徒歩約20分)・・・伊勢神宮・内宮(皇大神宮)=おはらい町/おかげ横丁自由散策=伊勢神宮・内宮駐車場(13:20集合/13:30発)=<伊勢道・東名阪道・伊勢湾岸道・東名高速>=横浜(20:45着)=新宿(21:30着)
ということでまだ真っ暗なうちに到着した、伊勢神宮の外宮
参加者みなで眠い目をこすりつつ、手水舎に向かいました。

外宮に行っても、まだ真っ暗!
しかしこんな時間からも社務所は開いて、我々以外の参拝者も思いのほかたくさんいたことには驚きました。

続けて月読宮へ。
この頃にはすっかり明るくなっていました。

そして二見浦へ。
明るい砂浜と、海辺に二見輿玉神社がある、とても雰囲気の良い場所です。

これは夫婦岩。
確か島根半島の美保関へ行く途中にも、同様のものがあったと思うのですが、何となくこっちのほうが立派なようです。

さらに移動して、猿田彦神社へ。

猿田彦神社からは徒歩で移動し、式年遷宮(20年に1度と定まっている神社の建て替えに伴う引越し)が住んだばかりの、内宮にもお参りしました。

これで神社のお参りは、すべて終了です!

参拝後は宇治橋を渡って右に進み、おはらい町へ。
その中でもお土産もの屋で特に賑わう、おかげ横丁に行ってみました。

おかげ横丁、造り物ですが可愛い猫ちゃんやうさちゃんがいて、楽しいところでした!

早めの食事は、おかげ横丁のふくすけというお店で伊勢うどんをいただきました。
柔らかいとろりとしたうどんは、8時間も煮込んだものとのこと。
食べやすい、とても美味しいうどんでした!

またバス乗車の少し前には、おはらい町通りのやや外れにある、とうふや豆腐田楽をいただきました。
これも美味しかった!

その後は予定通りに集合し、バスに乗車して東京に戻りました。

さてツアー参加の感想はと言うと、とっても楽しかった!です。
自分でお参りするには少々交通が不便な伊勢神宮ですが、バスで連れて行ってもらえたのはとても便利。

また添乗員の方にお参りのポイント、見どころなどをしっかりと説明していただけたのも良かったと思います。
この手のバスツアーは敬遠していたのですが、機会があればまた参加したいと思いました。

そして自分が担当する登山ツアーにも応用できそうな学ぶ点が多々あって、仕事の面でもとても役に立った1日となりました。


今回いただいた御朱印

全国の寺社仏閣でいただくことのできる御朱印(料金は通常300円)。
私は御朱印集めが趣味であり、今回のお伊勢参りでも5つの神社で御朱印をいただいてきました。

左から外宮、月読宮、内宮の御朱印。
伊勢神宮の御朱印はとてもシンプル。
あまり他では見ないタイプです。

左が二見輿玉神社、右が猿田彦神社の御朱印。
いずれも神社らしい御朱印でした。


▼参考書籍

0 件のコメント:

コメントを投稿