2015年7月30日

2015年7月26日~29日 北アルプス・奥穂高岳~前穂高岳。

もう1回、北アルプスへ行ってきました。
こんどは個人ガイドのご依頼をいただき、北アルプス・穂高連峰の奥穂高岳から前穂高岳を結ぶコースへ。
通称、吊尾根と呼ばれる縦走路です。

これは入山時に、上高地の河童橋から見た穂高連峰の姿。
写真中央から右側にかけて見える遠くの稜線が、吊尾根です。

2015年7月21日~24日 北アルプス・朝日岳。

北アルプスの鹿島槍ヶ岳~五竜岳の縦走から下山した翌日は、再び北アルプスへ。
マウンティンゴリラ登山学校の講師として、同じ後立山連峰の北部に位置する、朝日岳から雪倉岳の縦走コースを目指しました。

朝日岳へ向かう五輪尾根の青ザク付近から見た、雪倉岳。
今回は稜線を歩く予定の日が暴風雨だったために停滞し、この雪倉岳に登ることはできませんでした。

2015年7月18日~20日 北アルプス・鹿島槍ヶ岳~五竜岳。

7月18日~20日の3日間、大阪のシエラガイドツアーのガイドとして、北アルプス・後立山連峰の爺ヶ岳~鹿島槍ヶ岳~五竜岳~唐松岳を結ぶ縦走コースを歩いてきました。

これは下山時に、八方尾根から見上げた唐松岳(左)と不帰キレットの様子。
この3日間はあまり天候に恵まれず、もっとも視界が良かったのがこの時でした。

2015年7月25日

iPhoneが故障してしまいました。

困ったことに、iPhoneが故障してしまいました。
修理不能の状況であり、本体を交換することになったのですが、明日(7月26日)から仕事で山に入るため、すぐに受け取ることができません。
新しいものを受け取るのは、29日(水)の21時頃になる見込みです。
それまでは電話、LINEとも使用不能ですので、何かあればメールアドレスの方にご連絡いただければと思います。
よろしくお願いします。

2015年7月11日

大菩薩嶺で試した、山で便利なスマホアプリ。

風の登山教室」で山梨県の大菩薩嶺(だいぼさつれい・2056.9m)に行ってきました。

集合はJR中央本線の甲斐大和駅。
そこから大混雑の路線バスに乗って、上日川峠へ移動し、福ちゃん荘前を経由して、唐松尾根から雷岩へ。
これは雷岩からの眺望です。
人工の湖である大菩薩湖を隔てた向こうには、富士山(ふじさん・3775.6m)が頭を見せていました。

2015年7月9日

『日本百名山ベストプランBOOK』。

このたび、JTBパブリッシングから出版された、『日本百名山ベストプランBOOK』というガイドブック。
この中の、富士山(ふじさん・3775.6m)、北岳(きただけ・3192.4m)、剱岳(つるぎだけ・2999m)、大山(だいせん・1729m)の、4座のガイド記事の執筆(写真も)を担当させていただきました。

これから日本百名山を目指そうと考える人に役立つ情報満載の、とても解りやすい本です。
百名山に興味のある方は、ぜひお買い求めになって、読んでみてくださいね!

なお、9月上旬にはマウンティンゴリラ登山学校の講師(ガイド)として、記事を書いた剱岳に登るプランもあります。
もしご参加ご希望の場合は、以下のリンク先をご参照の上、お問い合わせ/お申し込みください。
どうぞよろしくお願いします。


▼Amazonへのリンク

日本百名山ベストプランBOOK (JTBパブリッシング)

2015年7月5日

青木ヶ原樹海の精進口登山道を歩きました。

風の旅行社による登山ツアー「邦岳探訪の旅」のガイドとして、富士山(ふじさん・3775.6m)の青木ヶ原樹海に行ってきました。

青木ヶ原樹海と言うと一般には、道迷いや自殺といった、ネガティブなイメージがつきまとう場所だと思います。。
しかし実際は、森の美しさが感じられる、とても自然豊かな場所です。
樹海につけられた精進口登山道を歩けば、道迷いの心配もほとんどありません。

今回はあまり良くない天気予報だったのですが、行動中は雨にはまったく降られずに、とても楽しく樹海を歩くことができました。

これは精進口登山道の一合目の下、青木ヶ原樹海上部の様子です。
1km以上も真っ直ぐに道が続く区間です。
こんな感じの幅広の登山道を、どんどん下っていきました。