2016年12月27日

氷川屏風岩、鹿沼岩山、海外委員会など。

先週の木曜日(12月22日)は、「登山のための岩登り講習会」で奥多摩の氷川屏風岩に行ってきました。
集合後、まずは講習会で使う用具の説明と最低限度知っておきたいロープ結束法を解説。
続けてビレイの基本的な考え方と、程々の急傾斜の斜面で懸垂下降の練習をして午前中は終了。

午後は岩登り体験として、B・C峰コンタクトルート、およびA・B峰コンタクトルートの2本を登りました。

おとといの日曜日(12月25日)は、「安全に岩尾根を登下降するトレーニング登山」で栃木県鹿沼市の岩山へ。
トップロープでB峰を登って岩場での動作を確認した後、岩山ハイキングコースを通って猿岩の鎖場を下りました。

岩山は低山ながらも迷路のように岩場が連続する、面白い山です。

岩山頂上から見えた日光の山々。
右から女峰山、小真名子山、大真名子山、男体山。
左の奥には白い白根山も見えています。

昨日は用事があって、飯能の登山用品店・山遊人に行ってきました。

山遊人のご主人・小川さんは私の古い山仲間。
会ったのは久しぶりであり、1時間あまりもいろいろと世間話をしました。

夜は高田馬場に移動して、東京都山岳連盟の海外委員会に出席。
主な話し合い内容は、来年の春に実施する予定の海外登山研究会「第35回 海外の山を知ろう!!」の相談。
その後はささやかな忘年会をしました。

◆    ◆    ◆

昨日は雑誌『山と渓谷』2月号の校了を済ませ、WEBマガジン『週刊ヤマケイ』の連載原稿も執筆。
とりあえずは年内の原稿執筆は、これですべて終了です!

今日からあさってまでの3日間はおおむね自宅にこもって、済ませておきたい事務仕事を処理しつつ、年末の山行の準備をする予定です。

0 件のコメント:

コメントを投稿