2016年12月29日

ブログを始めて10年が経過しました。

今年も残りあと2日、いよいよ年末です。
少し前までは、今年のまとめ記事などこのブログに載せたいなと思っていたのですが、結局そんな余裕もなく、バタバタと時間が過ぎてしまっています。。

ところでこの『山と兎』、以前に使っていたFC2版を含めると、始めてから10年が経過しました。
当初は自分の山登りの報告に加え、当時の飼いうさぎ・“もも”や“ぽこ”の可愛い写真を載せることを目的としていたのですが、今はもう山一辺倒です。。

左が“もも”、右が“ぽこ”。

まあ山ばかりでは味気ない?ようにも思うので、来年はもう少し、可愛い動物の写真も載せたいと思っています。

さて今日配信の週刊ヤマケイには、私の連載「山岳遭難防止術」の第20回目が掲載されています。
今回のテーマは番外編的な、少し前に受けた鍼灸(はりとおきゅう)の治療について。
多くの人が疑問に思っているに違いない、体にはりを刺すことで具合が悪いところが治る理由についても、ごく簡単にですが書いています。
ぜひ読んでみてくださいね!

▼週刊ヤマケイへのリンク

週刊ヤマケイ2016年12月29日配信通巻224号

◆    ◆    ◆

この後私は、明日からの2日間は八ヶ岳の硫黄岳へ。
元旦は実家に顔を出して、翌日からの2日間で南アルプスの観音岳へ。
さらに5日は三浦半島の鷹取山の岩場、7日は栃木県の大小アルプスと、しばらく山行が続きます。

とりあえず次は大晦日に、硫黄岳の報告をしたいと思っています。
ぜひご覧になってみてくださいね。

0 件のコメント:

コメントを投稿