2016年3月31日

2016年3月31日 三浦半島・鷹取山の岩場。

マウンティンゴリラ登山学校の岩登り講習会で、三浦半島・鷹取山(たかとりやま・139m)の岩場に行ってきました。

これは親不知の、アルパインルートを登っているところ。
高度感はありますが、Ⅲ程度で初級者の練習にはとても適しています。

2016年3月29日

「風の登山教室」で地図読みの机上講習を行います。

風の旅行社主催の、「風の登山教室」を来週の水曜日(4月6日)に行います。

今回のテーマは、「地形図に記された等高線の表現に迫る」。
参加費無料の、机上講習です。

実際の地形を平面に落とし込んだ地形図の表現の中でも、登山において最も重要なのが地面の高低を示した等高線。
今回はその等高線を読み取って、ピークや尾根、コル、沢筋といった地形や、さらには具体的な山の姿までイメージできるよう練習してみます。
道の分岐で右左を確認するだけではない、より本格的な地図読みをマスターしたい方にオススメの講習です。

等高線を読みこなすためのポイントを説明します!

開催会社名:風の旅行社
開催日:2016年4月6日(水)
開催時間:19時00分~20時30分
会場:風の旅行社 セミナールーム
住所:東京都中野区新井2-30-4 IFOビル7階(〒165-0026) ※中野駅から徒歩約10分。

講師名:木元康晴
受講料:無料
お問合せ&お申込みはこちらへ風の旅行社
電話:0120-987-553 (担当:荻原、平野、川上)
メールinfo@kaze-travel.co.jp

机上講習とセットになった実践講習は、4月16日(土)に実施予定。
行き先は奥多摩の、JR青梅線古里駅から登る鉄五郎新道です。
『山と高原地図』にもコースが記されないこの尾根で、地形図の等高線と、実際の地形の起伏とを照らし合わせつつ現在位置をとらえながら登ります。

ランドマークの乏しい鉄五郎新道は地形図が頼り。タイミング合えばイワウチワの花が見れるかも?

▼机上講習について

机上講習 地形図に記された等高線の表現に迫る | 風の旅行社

▼実践講習について

実践講習 山の地形から確かめる地形図の表現 | 風の旅行社

▼風の登山教室のスケジュール

風の登山教室 | 風の旅行社

2016年3月27日

2016年3月27日 中央本線沿線・孫山東尾根。

マウンティンゴリラ登山学校の地図読みトレーニング講習で、中央本線沿線・相模湖の北にある、孫山(まごやま548m)の東尾根に行ってきました。
ところがこの尾根が予想しない状況になっていて、少し戸惑うことになってしまったのでした。。

相模湖駅で集合後、与瀬神社まで移動して地図読みの基本をレクチャー。
その後地形と等高線とを照らし合わせる練習をしながら、一般登山道を歩いて矢ノ音(やのおと・633m)の頂上まで移動しました。

2016年3月25日

2016年3月26日 三浦アルプス・南尾根。

所属するガイド団体・山岳スポーツ指導協会が主催する、『プロが教える安全登山講座』というものが、昨年秋から全5回のスケジュールで実施されています。
その最終回となる、第5回目の実技講習の担当をすることになり、三浦半島の三浦アルプス・南尾根で実施してきました。

これは南尾根コースで最初に登るピークである、仙元山(せんげんやま・118m)でプランニングとタイムマネジメントの重要性について、お話をしているところです。

2016年3月24日

2016年3月24日 南八ヶ岳縦走(3日目)。

八ヶ岳縦走の3日目は、少しゆっくり目に出発。
明け方までは、少し雪も降っていました。

急斜面を登って編笠山(あみがさやま・2523.7m)へ。
振り返ると、泊まった青年小屋のテント場と、その奥には前日に登った権現岳(ごんげんだけ・2715m)や阿弥陀岳(あみだだけ・2805m)の姿も見えていました。

2016年3月23日

2016年3月23日 南八ヶ岳縦走(2日目)。

八ヶ岳縦走の2日目は、御小屋尾根上部の急登から始まりました。

途中岩場も交じる急登を登り切り、摩利支天を越えて阿弥陀岳(あみだだけ・2805m)の頂上に立ったら、1匹のカモシカが近くまでやってきました。

2016年3月22日

2016年3月22日 南八ヶ岳縦走(1日目)。

八ヶ岳の赤岳(あかだけ・2899.2m)~横岳(よこだけ・2829m)~硫黄岳(いおうだけ・2760m)の縦走から帰った翌日からは、もう一度八ヶ岳の縦走に向かいました。
今度は御小屋尾根から阿弥陀岳(あみだだけ・2805m)~赤岳~権現岳(ごんげんだけ・2715m)~編笠山(あみがさやま・2523.7m)の縦走です。

美濃戸口までバスで入り、そこから別荘地の奥にある御小屋尾根の登山口へ移動。

2016年3月21日

2016年3月21日 八ヶ岳・赤岳~横岳~硫黄岳。

八ヶ岳に向かった3月の3連休の2日目です。
朝食後は、赤岳(あかだけ・2899.2m)~横岳(よこだけ・2829m)~硫黄岳(いおうだけ・2760m)の周回縦走コースを目指しました。

これは登りでたどった、文三郎尾根の様子。
ガスがかかってよく見えませんでしたが、左手の赤岳西壁ではクライマーのコールが飛び交っていました。

2016年3月20日

2016年3月20日 八ヶ岳の赤岳鉱泉へ。

相変わらずブログの更新が滞っていてすみません。
少し時間の余裕ができたので、簡単に山行報告をアップしていきます。

3月の3連休は、八ヶ岳に行ってきました。

今回は珍しく、同行者の車で美濃戸まで入りました。
それから歩き始めめましたが、北沢の林道部分は積もった雪が一旦融けて、それが凍りついていてとても滑りやすい状態でした。

2016年3月17日

2016年3月17日 秩父・四阿屋山。

今月17日は秩父盆地の西の奥ににある、四阿屋山に行ってきました。
マウンティンゴリラ登山学校の、岩尾根講習登山でした。

登山前半はなだらかな鳥居山コースを歩いて、山頂手前のフクジュソウ園地へ。
そんなに数は多くなかったものの、可愛らしいフクジュソウが点々と咲いていました。

2016年3月13日

2016年3月13日 奥武蔵・天覧山の岩場。

今月13日は、奥武蔵の天覧山に行ってきました。
マウンティンゴリラ登山学校の、岩登り講習会でした。

まずは中段のあずまやで、岩登りで使う装備について説明。
続けてトップロープでの確保のシステムについても、解説をしました。

2016年3月12日

2016年3月12日 三浦半島・鷹取山。

今月12日は、三浦半島の鷹取山に行ってきました。
風の旅行社主催・風の登山教室の、ロープワーク講習でした。

まずは桜エリアで、用具の説明と山で役立つ基本的なロープワークについて解説をしました。

2016年3月10日

2016年3月10日 北関東・古賀志山。

またまたブログの更新が滞っているので、簡単に山行報告をアップしていきます。

今月10日は、北関東の古賀志山に行ってきました。
マウンティンゴリラ登山学校の、岩尾根講習登山でした。

これは登山口の近く、赤川ダムから見上げた古賀志山の様子。
前日が天気悪く、木々には薄っすらと雪が乗っていました。

2016年3月7日

2016年3月7日 中国山地・雨乞山。

伯耆大山(ほうきだいせん・1729m)の夏山登山道を登った翌日は、天気が悪くて午前中は大山寺、午後は米子市内をブラブラ。
さらにその翌日は、中国山地の雨乞山(あまごいせん・889.3m)を登りに行ってきました。
岡山県の湯原温泉の東に位置する、かつて干魃の時に人々が雨乞いの願いを捧げたという山です。

雨乞山の登山口は、下湯原温泉のひまわり館のやや先。
そこから林道を少し歩くと尾根に取り付く標識が現れ、それに従ってやや急な道を登っていきます。
比較的一本調子の登りが続くのですが、途中に防災無線の反射板が立つ広場と、その一段上には展望台となっている少ピークがあって、単調さを感じることはないでしょう。
この写真は、展望台ピークから見上げた山頂方向の様子です。

2016年3月5日

2016年3月5日 伯耆大山・夏山登山道。

米子に到着した翌朝は、大山(だいせん・1729m)の登山口となる大山寺へと移動。
夏山登山道から、弥山(みせん・1709.4m)の山頂をピストンしてきました。

七合目付近の様子。
例年よりも雪は少ないながらも、十分に雪山登山を楽しめるくらいの量はありました。
天気の良い週末ということもあり、大勢の登山者が山頂を目指していました。

2016年3月4日

2016年3月4日 岡山県南東部・外国山とイモリ岩。

今月3日に鳥取県に向けて出発して以降、バタバタした日が続き、ブログが更新できずに過ぎてしまいました。。
この後も様々な登山や、原稿執筆の予定があり、多忙な状況が続きそうです。
しかし隙間時間に少しずつでも、ブログの更新はしていきたいと思っていますので、時々はご覧になってみてくださいね。

さて3月3日の夜に夜行バスで都内を出発し、翌4日の早朝に岡山駅前に到着。
朝食をとってからJR山陽本線に乗り込み、熊山駅へ移動しました。
そこで鳥取県米子市からお越しくださった皆さんと合流。
皆さんが用意したバスに乗って、外国山(そとくにやま・257.7m)の登山口へ。
準備体操をしてさっそく登山スタートです。

瀬戸内海の北側に面した低山には岩山が多いのですが、ここも例外ではなく、ゴツゴツした岩肌の目立つ山容です。
しかし実際に岩場をたどるのは、頂上やや手前のこのナイフリッジの部分だけ。
右手から巻く道もありました。

2016年3月3日

今から米子に向かいます(2016年3月)。

この後夜行バスに乗って、岡山県に向かいます。
明日は熊山駅から、外国山に登る予定。
下山後は明日のうちに米子へ移動し、3月5日(土)、6日(日)は大山に向かいます。
国分寺に戻るのは、8日(火)夜の予定。
ブログは更新、できるかな??

とりあえず、大山で見かけたら気軽にお声かけください。
よろしくお願いします。