2017年2月22日

風邪気味の1週間を過ごしました。

前回ブログを更新した翌日の午後から、八ヶ岳に行ってきました。
登ったのは赤岳で、10日は美濃戸口の八ヶ岳山荘に宿泊。
11日は地蔵尾根を登って赤岳天望荘に泊まり、12日は赤岳山頂に立って文三郎尾根から下山しました。

これは下山時に、行者小屋から見上げた赤岳の様子です。
しかし…11日に吹雪の中を登って赤岳天望荘に着いた直後から、体に違和感が。。
どうやら、風邪をひいてしまったみたいでした。。。

幸いなことに熱は大したことなく、本調子が出ない、という程度だったので翌日は予定通りに赤岳に登頂。
しかしせっかくの天望荘泊まりで、未明には天気良くなり阿弥陀岳の上に満月が浮かぶという絶好のコンディションだったにもかかわらず、写真はコンデジでしか撮れなかったという非常に残念な登山でした。。

1日休んで調子良くなったような気がしたので、14日は奥多摩の勝峰山からロンデン尾根のコースへ。
4日後に実施予定の、風の登山教室の下見でした。
さらに15日は若手沢ノボラーと親睦を深めようと考え、三浦半島の鷹取山の岩場で一緒にトレーニング。
しかしやや無理があったせいか、また体調が悪化してしまうことに。。

それでも何とか回復させて、18日の風の登山教室・勝峰山は予定通りに実施。
ご参加いただいた皆さんには、等高線を読み込む地図読みの面白さを実感していただけたようです!

また19日も、邦岳探訪の旅・剱崎~毘沙門ハイキングコースを実施。
山歩きの技術を使って、とても楽しく岩礁帯中心の海岸線を歩いてきました。

◆    ◆    ◆

その後は雑誌『山と渓谷』4月号の1ページ分と、WEBマガジン『週刊ヤマケイ』の連載「山岳遭難防止術」第24回目分の原稿を執筆。
とりあえずは急ぎの用事は一段落したところです。
風邪もきっと、完治したと思います!

今日はこの後、春のガイドプランをいくつかアップしていく予定です。
興味のある方は、上のタブから「ガイドプラン」を選択し、ぜひご覧になってみてくださいね。

0 件のコメント:

コメントを投稿