2017年3月7日

インフルエンザ、治りました。

先週発症したA型インフルエンザですが、おかげさまで完治したと思います。
熱は先週末でほぼ下がり、その後咳がひどかったのですが、今はほとんど出なくなりました。

今回のインフルエンザは、先週火曜日の茅ヶ岳登山から下山した直後に症状が現れました。
帰宅して、体温を計ったところ38.6度。
早めに休んで、翌朝改めて体温を計っても38.4度ありました。

わたしはしょっちゅう風邪をひいているのですが、38度を超える熱を出したことはほとんどありません。
この時点でインフルエンザの可能性を考えて、すぐに病院に行って検査。
鼻の奥深くに綿棒を差し込む、なかなかに苦しい検査をした結果、A型インフルエンザとの判定が出ました。

お医者さんより、インフルエンザが発症したその日を0日目として起算し、5日目までは人と接してはいけない期間。
その後の2日間は、普通に日常生活を送っても良いが、マスクの着用が必須の注意を要する期間との説明を受けました。

今回の私の場合は、茅ヶ岳を2月28日(火)が発症した0日目。
3月5日(日)までが人と接してはいけない期間。
そして今日までが、注意を要する期間ということになります。

3月4日(土)~5日(日)の2日間は、山岳ライター・小林千穂さんをアシスタントに迎えての北八ヶ岳でのガイドプランだったのですが、行けないことに!
やむを得ずただちに友人の登山ガイド・川口晃くんに代役を頼み、予定通りの実施としました。

これは千穂さんが送ってくれた、北八ヶ岳登山の様子。
私がいなくても十分に楽しかったようです!

関係ないですが私の家の近くでも、あちこちで梅の花が咲き、いよいよ本格的な春らしさが感じられるようになってきました。

◆    ◆    ◆

さて昨日は、週刊ヤマケイの連載「山岳遭難防止術」の第25回目となる原稿を執筆。
今夜はマスクをして十分に注意した上で、所属する山岳会・Climbing Club ZOOの集会に行ってきます。

その後は予定通りに、各ガイドプランや風の旅行社の業務をこなします。
さらに月末からは、12日間の予定でネパールトレッキングに出向く予定です。
そろそろそちらの準備にも取り掛かります!

0 件のコメント:

コメントを投稿