2017年5月24日

対談イベント終了、来月は鳥取県米子市へ。

先週は日本山岳ガイド協会、山岳スポーツ指導協会とガイド団体2つの総会が続きましたが、無事に終了。

また木曜日の夜には、私の出版した電子書籍『山岳遭難防止術』をPRする、山岳ライター・小林千穂さんとの対談イベントを実施しました。
大勢の皆さんにお越しいただき、嬉しかったです!

続く週末2日間は、風の登山教室の実践講習で大菩薩嶺へ。
初日は唐松尾根から大菩薩嶺に登り、大菩薩峠に下って介山荘に宿泊。夜は夜景、朝は日の出の景色を満喫しました!

2日目は石丸峠を経て、牛ノ寝通りを歩いて下山。
夏山シーズン前の良いトレーニングになりました。

その後今週は、細々と事務仕事を続けています。
鳥取県の皆さんには、夏山登山の案内を送りたいと思っているのですが、ちょっとまだ仕上がりません。
もう少々お待ちいただければと思います。。

◆    ◆    ◆

さてその鳥取には、来月末に行くことにしました。
6月19日(月)の夜から22日(木)の朝まで、米子駅前のホテルに泊まります。
その間には、多くの皆さんにお目にかかればと思っています。
また個別に連絡しますので、よろしくお願いします!

ここからは宣伝です。

風の旅行社主催の登山ツアー・邦岳探訪の旅、6月実施の八ヶ岳、まだまだお申し込み可能です。
「開山祭前夜祭」が催される硫黄岳山荘に泊まり、岩場の連なる横岳から赤岳を目指す変化に富んだコースです。
岩場、鎖場が好きな方にはお勧めです。
6/3(土)~4(日) 南八ヶ岳縦走と開山祭前夜祭 | 風の旅行社

また山岳ライター・小林千穂さんをアシスタントガイドに迎えてのガイドプラン、現在6月から8月の分を募集中です。

6月は10日(土)に実施、行き先は秩父の四阿屋山です。
登りは急な岩場の続く、ツツジ新道から。
下山は下るにつれてなだらかになり、最後は日帰り入浴施設の薬師の湯に立ち寄ります。
5月24日の時点で、あと4名様のお申し込みが可能です。
【ガイドプラン】秩父・四阿屋山・ツツジ新道

7月は沢登り入門コースへ。
1日(土)に、奥武蔵の白谷沢を目指します。
ここは登山道が間近に通っているので、もし難しいと感じたら、いつでも迂回可能なので沢登り初めての方でも安心です。
これをきっかけに、ぜひ沢登りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
【ガイドプラン】奥武蔵・白谷沢<沢登り>

8月は北アルプス3大キレットの一つである、不帰キレットを越える不帰嶮へ。
5日(土)~7日(月)の3日間で目指します。
唐松岳以外に顕著なピークには立たないのですが、岩場が続く充実したコースです。
2泊目は北アルプス山中の秘湯である、白馬鑓温泉にも宿泊します!
【ガイドプラン】北アルプス・不帰嶮

また電子書籍『山岳遭難防止術』も好評発売中です。
まだの方は、ぜひご覧になってみてくださいね。
以下の表紙写真をクリックするとAmazonのページに移動し、購入することができます。


2017年5月13日

電子書籍『山岳遭難防止術』発売。

昨年4月から今年の3月にかけて、山と渓谷社のWEBマガジン・週刊ヤマケイに連載してきた『山岳遭難防止術』をまとめたものが、昨日電子書籍で出版されました。


連載時のものに加え、10件ばかりコラムを追加しています。
値段は324円とリーズナブルですので、ぜひ読んでみてくださいね!
AmazonのKindle アプリをインストールした、スマートフォンやPCで読むことが可能です。
上の写真をクリックすると、アマゾンの該当ページへ移動します。

またこの電子書籍の発売に合わせて、来週木曜日(5月18日)の夜に、山岳ライター・小林千穂さんとの対談イベントを行います。
場所はモンベル渋谷店サロン、まだ空席があるそうですので、こちらも興味のある方はぜひご参加くださいね。
詳細は以下のリンク先をご覧ください。
(おかげさまで5月15日の時点で満席となりました。ありがとうございました。)

●木元康晴(登山ガイド)×小林千穂(山岳ライター)対談イベント

◆    ◆    ◆

さて木曜日には、毎年この時期に出掛ける滝子山を登ってきました。
コースは登山道のない、東稜でした。

東稜は、日帰り登山としては少々ロングコース。
期待した山頂からの富士山の展望はなかったのですが、ところどころにイワカガミなどのきれいな春の花が咲き、楽しく登ることができました。

2017年5月11日(木) 滝子山 - Spherical Image - RICOH THETA

滝子山の頂上で写した、360度全天球写真です。

◆    ◆    ◆

さてこの後は、14日(日)は先日前穂高岳で亡くなった、山の先輩の告別式に出席。
15日(月)は山と渓谷の取材で、さらに16日(火)は日本山岳ガイド協会の総会、17日(水)は山岳スポーツ指導協会の総会と用事が続きます。

ところで最近は、ちょっとだけInstagramに凝っています。
ほぼ毎日1点、写真をアップしていますので、ご覧になってみてください。
Instagram(@yamatousagi)

2017年5月9日

ゴールデンウィーク後半の登山。

今年のゴールデンウィークの後半は、比較的穏やかな天気が続きました。
ただし遭難も少なくありませんでした。
私のお世話になってきた山の先輩も、前穂高岳で命を落としてしまい、とても心を痛めています。。

いっぽう私自身は特に危険なこともなく、お客様をご案内しての登山を実施しました。

5月3日から4日は、北アルプスの燕岳に行ってきました。
合戦尾根からのピストンでした。

3日の夜は快適な燕山荘に宿泊し、4日の朝は槍ヶ岳などの雄大な景色を見て、それから燕岳をピストン。
お昼前には下山することができました。

5月7日は、山岳ライターの小林千穂さんをアシスタントガイドに迎えて、群馬県安蘇山塊の、鳴神山に行ってきました。

この山にしか咲かないカッコソウ、今年は開花が遅れていたものの、可愛らしい姿を見ることができました。
下山後は、わたらせ渓谷鐵道の水沼駅に移動。
駅に併設された温泉で入浴してから、トロッコ列車・わっしー号に乗って帰路につきました。
いちばん盛り上がったのが、このわっしー号だったかも!

◆    ◆    ◆

山に行かなかった日はというと、今週金曜日(5月12日)に山と渓谷社から発売予定の電子書籍『週刊ヤマケイBOOKS 山岳遭難防止術』の校正をやっていました。
電子書籍は印刷や製本、発送という過程がないので、本当にギリギリまで編集や校正ができるのです。。
一応、最後の校正は昨日終わらせたので、これでもう作業はありません。
ホッと一息です!

さてその電子書籍の発売に合わせて、来週木曜日(5月18日)の夜に、山岳ライター・小林千穂さんとの対談イベントを行います。
場所はモンベル渋谷店サロン、まだ空席があるそうですので、興味のある方はぜひご参加くださいね。
詳細は以下のリンク先をご覧ください。
(おかげさまで5月15日の時点で満席となりました。ありがとうございました。)

●木元康晴(登山ガイド)×小林千穂(山岳ライター)対談イベント

さらにもう明日(5月10日)なのですが、中野の風の旅行社で実施する机上講習、まだまだ空席があるのです。
今回のテーマは山小屋での宿泊。
利用法やマナーをざっと解説したあとは、私が宿泊した各地の山小屋をスライドで紹介します!
良かった小屋、イマイチだった小屋をお知らせするので、この夏に山小屋泊を考えている方には、きっとお役に立つと思います!
参加費は無料ですので、興味のある方はぜひご参加ください。
お申し込み・詳細は以下のリンク先をご覧ください。

風の登山教室 机上講習 上手な山小屋利用法

2017年5月2日

富士山、風の登山教室、岩登り講習など。

またまたブログの更新、滞ってしましました。
相変わらず山には向かっています。

4月29日から30日の2日間は、「富士登山における安全確保のためのガイドライン」に十分配慮した上で、富士山に行ってきました。
宿泊した佐藤小屋では、ロップイヤーのだるさんとたくさん遊びました!

しかし登山のほうは、強風に阻まれて八合五勺で登頂断念しました。

4月28日には、11月11日に実施予定の風の登山教室の下見で、奥多摩の高水三山のひとつ、惣岳山に行ってきました。
登りは平溝尾根、下りは沢井尾根というバリエーションルートであり、ちょっと観察力と頭を使う、面白いコースでした。

また4月16日は風の旅行社の登山ツアー・邦岳探訪の旅で茅ヶ岳、4月22日は風の登山教室で高川山へ登ってきました。
いずれも中央本線沿線の山です。

岩登り講習も適宜実施しました。
4月13日は埼玉県の天覧山の岩場、4月20日は神奈川県の鷹取山の岩場。

さらに4月23日には山岳ライター・小林千穂さんをアシスタントに迎えて、埼玉県の阿寺の岩場でも実施しました。

◆    ◆    ◆

さてその小林千穂さんとは、今月18日(木)の夜、モンベル渋谷店サロンにて対談イベントを行う予定になっています。
まだ空席があるそうですので、興味のある方はぜひご参加くださいね。
詳細は以下のリンク先をご覧ください。
(おかげさまで5月15日の時点で満席となりました。ありがとうございました。)

●木元康晴(登山ガイド)×小林千穂(山岳ライター)対談イベント