2017年12月27日

雪の少なかった富士山で雪上訓練。

この前の週末、12月23日から24日の2日間は、富士山で雪上訓練をしてきました。

解説した内容は、キックステップ歩行、ピッケルとアイゼンのコンビネーション歩行、アイゼンでの岩への立ち込み、尻セード、滑落停止、耐風姿勢など。
ただし雪が少なくて、雪の斜面が乏しくて滑落停止は基本的な姿勢のみ。
また風もなかったので耐風姿勢も、今ひとつ気合が入らなかったかも??
その代わり、実践的な歩きの練習に時間を多く費やしました。

宿泊はいつものように佐藤小屋でした。
今回も豪勢な食事をいただき、楽しい一夜を過ごしました。

2日目は吉田大沢を、2650mまで登りました。
落石を警戒して右岸の隅の残雪をつないで上がったのですが、実践的で良い練習ができたのではないかと思います。

◆    ◆    ◆

富士山から下山後、おとといから昨日の朝までは、『週刊ヤマケイ』の連載「登山者のブックシェルフ」の第7回目の原稿を執筆。
これで年内の原稿執筆はすべて終了です!
あとは雑誌の校正が10ページあまり残っているのですが、これは明日の作業になりそうです。

今日は細々とした、記録や写真の整理と事務仕事をやっていました。
この後、今後のガイドプランなどもアップしていく予定です。

2017年12月22日

年末近くに登った山々。

いよいよ今年も今日を含めて残り10日。
年末近くは雑誌のお仕事が立て込むことも多く、バタバタ気味でしたが山にはあちこち登っていました。

12月7日は南アルプス前衛の日向山へ。
1月28日に実施しようと考えている、ガイドプランの下見でした。
これは山頂の雁ヶ原という平坦な崩落地。
砂浜みたいなところで、遠くには八ヶ岳や富士山、それに甲斐駒ヶ岳がど~んと見えて、展望最高の良い山でした!

9日から10日にかけては、御坂山塊の末端にある蛭ヶ岳へ。
山腹にある四尾連湖の湖畔の宿・水明荘に泊まっての、忘年山行でした。
ご参加の皆さんと一緒に、蛭ヶ岳山頂で記念撮影。
露出を人に合わせたので背景は真っ白ですが、実は大きな富士山が見えていました。

こんな感じです!

15日は雑誌の取材で奥高尾の陣馬山へ。
年季の入った私の装備を撮影したりしました。

16日は風の登山教室で栃木県の大小アルプスへ。
なぜか不調の風の登山教室、今回のご参加者もお二人だけだったのですが、和気あいあいと楽しい登山でした!

17日は山岳スポーツ指導協会の安全登山講座で、奥多摩の惣岳山へ。
道のない平溝尾根を登り、やはり道のない沢井尾根を下りました。
こちらはお申込者多数のために、2グループに分けて行動。
第2班でご参加いただいた方は、あまりお話ができず申しわけありませんでした。。

21日は三浦半島の鷹取山の岩場へ。
最近からだが鈍ってきているので、自分自身のトレーニングでした。
登っているのが私で、ルートは電光クラックです。

◆    ◆    ◆

さて、今日はこの後はたぶん今年最後であろう、原稿の執筆に取り掛かります。
明日は自分の企画したガイドプランで、富士山へ。
大好きな佐藤小屋に宿泊して、六合目辺りで雪山技術の基礎訓練を行う予定です。

2017年12月5日

中級者のためのステップアップ登山教室スタート。

先週火曜日まで、各山岳雑誌1月号向けの原稿を執筆していましたが、その後執筆のほうはとりあえず一段落。
初校、再校、校了という修正を加える行程があったものの、その間にはあちこち山に行っていました。

11月29日は神奈川-東京県境の大人気の山・陣馬山から、登山道のない要倉山という山を結ぶ縦走コースへ。
来月実施予定の、風の旅行社の登山ツアーの下見でした。
要倉山に向かう稜線は、現在はこのように非常に展望が良い状態。
これは昨年、東側斜面の人工林が伐採されたためで、一時的なものです。
すでに新しい苗が植樹されているので、この展望の良さもこのあと数年の間のみとなるでしょう。

12月2日は風の旅行社の登山ツアーで、秩父の名峰・武甲山へ。
浦山口駅からのピストンでした。
朝のうちは天気良かったものの、頂上についたらガスが流れてきました。。
おまけに気温が2度とかなりの寒さ。
お昼ごはんを食べて早々に下山しました。

下山後は、秩父市内で夕食をとってから、秩父夜祭の宵宮(前夜祭)を見学。
道をすれ違う屋台(山車のこと)が迫力満点でした!

そして12月3日は、トラベルギャラリーという会社での企画で奥武蔵の平戸の岩場へ。
新しく始めた「中級者のためのステップアップ登山教室」の第1回目です。
トップロープで万全に確保をした上で、登山道上に現れるものよりはちょっと難しい岩場を、三点支持で登る練習を繰り返しました。

なお来月実施の第2回分は主催を石井スポーツとして、「石井スポーツ登山学校」の一環での読図机上講習を実施します。
当初は14日、17日の2回の予定でしたが、すぐに定員になったとのことで31日にも追加でもう1回実施することになりました。
もしご希望の方があればお申し込みくださいね。
(実施内容はいずれも同じものです)

あとはこれらの山行の前、11月28日の夜は親しくしている山岳会・登攀クラブ蒼氷の、創立40周年記念のパーティーに参加してきました。
著名なクライマーの皆さんと過ごすひと時は、非常に有意義なものでした!

◆    ◆    ◆

さてこのあと今夜は、所属している山岳会・Climbing Club ZOOの今年最後の集会に出席します。

明日は風の旅行社の、風の登山教室の今年最後の机上講習の日。
今回のテーマは、リスクマネジメント。
山でのトラブル軽減のポイントを解説します。
まだ募集中で無料ですので、興味のある方はぜひご参加くださいね。
実践的・山のリスクマネジメント | 風の登山教室

それと16日(土)に実施予定の、栃木県大小アルプスでの実践講習(こちらは有料)もご参加者募集中です。
催行人数にあと2名足りないみたいなので、こちらもぜひご参加いただければと思います!
栃木県・大小アルプス | 風の登山教室

あさっては来月計画しようと思っているガイドプランの下見で、南アルプス前衛の日向山を登る予定。
そして週末の2日間は御坂山塊・蛾ヶ岳で忘年山行の予定。

例年、12月はもっとも暇なのですが、今年は予定がたくさんで程々に忙しい感じです!