2018年1月25日

本沢温泉と黒百合ヒュッテ。

東京地方で大雪の降った月曜日から昨日にかけて、北八ヶ岳に行ってきました。

初日は小海線の小海駅まで電車で行って、そこからタクシーで稲子湯へ。
あとは比較的なだらかな雪道を3時間半ほど、本沢温泉まで歩いて宿泊しました。

実は初めて泊まった本沢温泉。
野天風呂にも入ってみたのですが、雪が激しく降っていたため、早々に退散!
宿泊棟の一段下にある、石楠花の湯のほうにじっくり浸かって温まりました。
茶褐色の温泉らしいお湯で、非常に快適でした!

2日目は予定では夏沢峠まで登り、硫黄岳をピストン。
そこから天狗岳を越えて黒百合ヒュッテに向かうつもりだったのですが、雪が降り続いていたために予定変更。
初日の道を引き返し、みどり池手前の分岐から中山峠を目指すことにしました。

しかし中山峠直下の吹き溜まりは雪が深く、ワカンを着けても胸くらいまで潜ってラッセルをすることに。。
たどり着いた峠も風が強く、早々に黒百合ヒュッテにチェックイン。
ひと休みしてから天狗岳ピストンも考えていたのですが、あまりの寒さに心くじけて、そのまま小屋を出ることはありませんでした。。。

3日目も天候は回復することなく、風雪の空模様。
ヒュッテ前の温度計を見たら、氷点下19度を示していました。。
けっきょく天狗岳は諦めて、ワカンを着用してラッセルしつつ渋の湯へと下山しました。

悪天候の中、特に山頂に立つこともなく北八ヶ岳山中をウロウロしただけで終わったのですが、それなりに楽しい3日間でした。
昨日の夕方、自宅のある国分寺に戻ったら妙に気温が高く感じて、「暖かいな~」とつぶやいてしまいました!

◆    ◆    ◆

今日はこの後、夕方には参宮橋の国立オリンピック記念青少年総合センターに向かい、東京都山岳連盟海外委員会主催の海外登山研究会『魅惑のドロミテクライミング』の司会をやってきます。
講師は日本山岳ガイド協会認定山岳ガイドでG登攀クラブ会員の佐藤勇介さん。
先週末は佐藤さんが経営する、西国分寺のクライミングスタジオ「カメロパルダリス」に行って打ち合わせをしてきました。
今からでもご参加可能ですので、興味のある方はぜひお越しください。

▼魅惑のドロミテクライミングの詳細

第35回海外の山を知ろう!! 魅惑のドロミテクライミング

▼カメロパルダリスのウェブサイト

クライミングスタジオ「カメロパルダリス」

その後の予定です。
明日は終日原稿執筆。
またあさっての風の旅行社の登山ツアー「奥高尾・陣馬山から要倉山」は大雪のため中止にしました。
いっぽう山岳ライター・小林千穂さんをアシスタントガイドに迎えてのガイドプラン「南アルプス・日向山」は予定通り実施します。
ご参加を予定されている方は、しっかりと防寒対策をなさった上でお越しください。

0 件のコメント:

コメントを投稿