【ガイドプラン】安蘇山塊・鳴神山

  実   施   日   2017年5月7日(日)
 山域/山名  安蘇山塊・鳴神山
  • 関東百名山、ぐんま百名山
  • 絶滅危惧種・カッコソウの花が見れる時期
  • 岩場は少なく初級者でも登りやすい
群馬県桐生市の北に位置する展望の良い山であり、日光連山や皇海山が望めます。
自生地がごく限られれた、“カッコソウ”が開花する季節に登ります。
沢を長くたどり尾根に抜け出る登山道は、変化に富んでいて楽しめるでしょう。

自生地に咲くカッコソウの花。

目標の山鳴神山(なるかみやま・981.5m)
行  程 ● 桐生駅―[バス]―吹上バス停~駒形登山口~鳴神山~カッコソウ自生地~駒形登山口<解散>
※解散後、ご希望の方は水沼温泉へご一緒しましょう。

左から 見晴らし良い第二展望台、雷神岳神社の狼を型どった狛犬。

左から 斜面に咲くフモトスミレ、稜線上に多いヤマツツジ。

技 術 度 ● ★
体 力 度 ● ★★
実 施 日 ● 2017年5月7日(日)
所要日数 ● 日帰り
参 加 費 ● 11,800円(お客様の交通費は含みません)
※集合後はバス代とタクシー代按分ご負担金額の合計2,800円程度必要の見込み。
(水沼温泉同行時)
集  合 ● JR両毛線桐生駅改札出口 08:45
解  散 ● 駒形登山口 14:15頃
標準コースタイム ● 3時間15分
標 高 差 ● 560m
最少ご参加人数 ● 6名
最大ご参加人数 ● 12名

水沼温泉について
駒形登山口から車で約30分移動したところにある、わたらせ渓谷鉄道・水沼駅のホームに併設された温泉です。
趣きのある展望の良いお風呂であり、下山後の汗を流すには最適です。
(入浴料600円は各自払いでお願いいたします)
ご入浴後は、水沼駅16:27発の特急列車「わっしー」で帰路につくのがお勧めです。
「わっしー」にはトロッコ列車もあり、左右に広がる新緑の景色が楽しめるでしょう。
桐生駅までの料金は1,030円、また都心方面に向かう場合は途中の相生駅で東武線へのお乗り換えが可能です。
わたらせ渓谷鉄道「わっしー」の様子。

アシスタント小林千穂
(日本山岳ガイド協会認定登山ガイド ステージⅡ)

当日はアシスタントガイドとして、山岳スポーツ指導協会の小林千穂が同行します。
コース上に点在する凍結箇所や岩場では、私と一緒に皆さまをサポートします。

▼ブログ

小林千穂の「山でわくわく」


※山岳保険/救助機構などへのご加入をお願いいたします。
※天候その他の状況により、やむを得ず行程変更する可能性もあることをご了承ください。


4月16日(日)をもちまして、お申し込みは締め切らせていただきました。
もしキャンセル待ちをご希望の場合は承りますので、下記のお問い合わせフォームでその旨をお伝えください。

▼お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

▼持参装備はこちら (Google ドライブが開きます)

装備リスト <日帰り登山用>